SPECIAL TALK LIVE「あたらしいモノづくりのカタチとは」


8月の展示会「made in west faie at GULIGULI」の特別イベント企画です。

デザイナー、作り手、企業支援のゲストをお招きしそれぞれの立場の視点から これからのモノづくりについてお話しいただきます。

関西の企業とクリエイターがいっしょになって取り組む、あたらしいモノづくりのカタチ。

「made in west」そこで作られた商品の生い立ちをご紹介致します。 第1部ではmade in westとGULIGULIのご紹介。 第2部ではゲストトークを行います。 トークイベント終了後、「交流会」も開催いたします。(交流会も予約制) ちょっとしたお料理もご用意しておりますので、ゲストの方々とおしゃべりをお楽しみください。

【 トークゲストプロフィール 】

■鯵坂 兼充(あじさか かねみつ)/有限会社スカイ 代表 1971 年鹿児島(現 薩摩川内市)生まれ。 高校卒業後、単身で上阪。 梅田にある大阪 総合デザイン専門学校入学。研究生修了後、 画家を目指しフリーターで

生計を立てるも、 挫折。内装業の仕事を経て大阪総合デザイン 専門学校に専任講師として就職。 2000年に 独立後、作家の発表の場を作るべく iTohen と言うギャラリーを大阪市北区本庄西にて

2003 年に開設。同時にグラフィック デザイナーとして活動。現在に至る。 ・NPO法人アーツプロジェクト  外部受託デザイナー ・大分県日田市 今、森を見よ!  ヤブクグリ WEB 係 ・大阪総合デザイン専門学校ビジュアル  デザイン科非常勤講師 兼務

■神藤 貴志(しんとう たけし)/神藤タオル株式会社 代表取締役 1986 年大阪生まれ。 父は会社を継がず東京で銀行マン。父の 仕事の関係で生まれてすぐから

関東で育つ。(途中海外赴任に伴いイギリスに移住 経験有り) 早稲田大学在学中に、前社長 (祖父)と話し合い、タオルや繊維業界 どころか

地元泉佐野の知識すら無いまま 大阪行きを決める。入社して間もない頃に made in west に

声をかけられ、自らが発案 してつくった「2.5 重タオル」の商品化を 手がける。

前社長逝去に伴い昨年 2 月末 に1代飛ばしで代表取締役に就任。 ※神藤タオル株式会社は、明治40年に 創業し泉州タオルの伝統の工程を守りなが ら

歴史とともに歩んできた会社です。

■領家 誠(りょうけ まこと)/大阪府商工労働部経営支援課長 1987 年に大阪府に入庁し、2010 年に、 ものづくり支援拠点 MOBIO をオープン させ、

年間100回を超えるものづくり 企業の交流の場 MOBIO-Cafe を主宰。 2010 年には、大阪の消費財のネット ショップ「大阪ミュージアムショップ」 などを

企画した大阪府ネット通販プロ ジェクトチーム長。 2014 年に、地域の 企業を発掘・育成する活動である大阪版 エコノミック・ガーデニング

「EGおお さか」を創設。プライベートでも、まち ライブラリー@府大サポーターや

関西 ネットワークシステム世話人など産学公 民の連携による地域活性化活動を実施している。

開催日: 2015年 9月27日(日)17:00-18:30 〈予約制〉 参加費: 500円 ※イベント終了後「交流会」参加希望の方は別途3,000円(food+1drink) ご予約: お名前、ご連絡先、人数、交流会参加の有無をメール又はお電話にて             Tel 072-734-7603 / Mail info@guliguli.jp

<ご注意> 1,参加のお申込は開催日の3日前までとなります。 2,定員に達し次第募集を締め切らせていただきます。 3,開催日の3日前を切ってのキャンセルは、キャンセル料をいただきます。

企画:GULIGULI+株式会社オプスデザイン http://www.opus-design.co.jp/