岩瀬ゆか SOLO EXHIBITION – MUSIC AND PAINT –


昨年 関西を中心とする7つのギャラリーにて「演奏と音楽」というテーマで

展示を意欲的に開催された岩瀬ゆかさん。 その全展示の作品の一部と、新作を 5月の展示会としてご覧いただけます。

また、在廊中には お客様とお話しを交えながら お客様のための1枚を描いてくださる「on oder」というイベントや、 5/13には 内田輝さんとのライブペイント「演奏と音楽#7」も開催。

詳しくはイベント紹介ページをご覧ください。 「演奏と音楽#7」 「on order」

お待ちしています。

<作家在廊予定日> 11(木), 13(土), 14(日), 18(木), 21(日), 28(日), 29(月)

<岩瀬ゆかさんより> 2016年、「演奏と制作」という音楽と絵画のライブパフォーマンスを数回試みました。 一つ一つの回が、大切な試合のような、山への登頂のような、そんな気持ちで準備し臨みました。 その時にできた作品7点を再展示します。創作の現場はライブ当日だけのものですが、音楽と演奏、 描き手、観客、場所、全てが出合ってはじめて生まれたそれぞれの作品を

一つの場所でご覧いただけます。 ライブの作品に加えて、新作も展示します。 日々の実験や訓練でできる粗い表現の絵、微かに得たものを注意深く注ぎ込む絵、 その両方を繰り返すことでいつか強い意志をもった作品ができますようにと願い制作しています。 私の創作の多くは、身近な木々や植物に助けられたものです。

光る庭の風景と共にぜひお楽しみください。

<岩瀬 ゆか / Yuka iwase> 「through:通り過ぎた風景」 私達は様々な物事に触れ日々を生きています。 その時々の感動や震えを風景に重ね描いています。

2006年よりiTohen、月夜と少年 等で個展を開催。 近年はアトリエでの制作に加え、ワークショップ、ライブペイントを主とした、コミュニケーションを交えた作品づくりに挑戦、活動しています。 野外での制作も様々な場で行っています。 http://iwaseyuka.com