河合悠 秋分のろうそくを作るWS


冬、夏、そして今回の秋と3回目となる河合さんの蝋燭作りのワークショップ。 今回は稔りの秋がテーマです。

河合さんの言葉をお借りして少しご紹介。

「まだ夏の余韻も残っている九月。本格的な秋の訪れまではもうすこし。

けれど、目を凝らし、耳を澄ませてあたりを見渡すと、少しずつ見えていた 景色の変化に気がつくはずです。 夕方に鳴く虫の声がいつの間にか変わっていたり、 公園の樹々や、草花の変化に気が付くこがあるはずです。

そんな些細な身のまわりの変化を楽しむことができたら、 きっと ろうそくの灯りも少し違って見えるのではないでしょうか。

今回のワークショップでは、そんな秋の始まりの声に耳を傾けながら、 移ろいの中にあるひと時の景色を、ろうそくに映していこうと思います。」 (河合 悠)

秋をはこぶ グリグリの森の奥にて お待ちしております。

▷9月24日(日) ①11:00〜 ②15:00〜 ▷参加費:¥4500 (材料費込み) ▷定 員:各部 5名ずつ 予約制 ▷持ち物:エプロン ▷作品サイズ:直径10cm×高さ20cmの蝋燭。 ※通常5400円で販売している大きさのものを作ります。 ※お渡しは翌日以降になります(郵送も可能です)

【ご予約・お問い合わせ】 ワークショップ名、お名前、参加人数、ご連絡先をメールか電話でお知らせください。 tel / 072-734-7603    mail / info@guliguli.jp

↓作る蝋燭のサイズイメージです。