太田 良子 硝子展 -欠片の行方-

2019/10/10

 

2019.10.5 sat - 10.20 sun 2F gallery 2

 

 

風が吹いていたあの日

もう2度と、会えないのかと思ったら胸が痛んだ。

ふと見ると足下でやさしく囁く欠片たち。

 

5年前のある時期、生きることについて深く考えたことがある。

い生を考えるということは死を強く意識することだと思った。

それからいつも傍に「死」を感じながら生きているように思える。

 

 

 

 

 

------------------------ 

 

硝子作家・太田良子さんの硝子展。

 

陶器のような、出土された古い何かの欠片のような…

一見硝子に見えない独特の表情をもつ太田さんのオブジェが並びます。

かつて生命を持っていた記憶のような作品たち。

壁にとどまらず、床や空間にひろがる静寂をぜひ体感してください。

 

※作家在廊日:10月5日、13日(13〜19時)、20日(13〜18時)

   

<夜の展示会>

10月14日(月祝) 時間延長し、20時までご覧頂けます。

      (※作家在廊は19時まで) 

夜だけの幻想的な展示をご覧ください。 

 

※夜の展示会→日にち変更について

 

 台風の影響による交通機関への影響や庭の安全性を考慮し

 10/13(日)に予定していた"夜の展示会" を 10/14(月祝)に変更いたします。

 

 1) 日時: 10/14 (月祝) 20:00まで開廊

  ※13日は通常営業18:00までとなります。

 2) 作家在廊時間: 14日午後〜19時

  ※13日在廊はなくなりました。他の在廊日は20日13〜18時となります。

 3) cafeは通常営業18:00 (LO17:30)までです。

 4) もし庭が荒れていた!など14日の営業そのものを見合わせる可能性もございますので、SNSのお知らせを注意してご確認下さい。

 すでに予定されていたみなさまには申し訳ありません。

 どうか大きな被害がでませんように。

________

 

 

 

太田良子 おおた りょうこ

神奈川生まれ

2001年 東京ガラス工芸研究所卒業

2006年 兵庫県三田市ガラス工芸館勤務

2014年 オオタ硝子研究室として活動開始、関東関西を中心に個展、企画展に参加

現在、京都府綾部市にて作陶中

 

instagram https://www.instagram.com/rglasslabo/

 

 

 

 

Please reload

Kategorie
Archive
Please reload