Awabi ware exhibition



2022. 9/10土 ー 25 日



淡路島の美と書いて awabi。

その名のとおり美しい陶のランプシェードと、

色とりどりの器たちが海を越えてやってきます。

特にシェードは新作のもの。

暮らしの中にそっと寄り添ってくれるような、

気持ちが落ち着く岡本純一さんの作品たち。

ぜひ手にとって確かめてみてください。

お待ちしています。


___________________________________________________________

Awabi ware 展

2022年9月10日(土)- 9月25日(日)

12:00-18:00 火曜・水曜定休



[ 作家在廊日 ]

9/10 (土) ___________________________________________________________




// profile //

Awabi ware 岡本 純一


2002柳宗悦「民藝論」に出会う。その後、各地の民藝館、窯場を巡る。

2004武蔵野美術大学大学院修了、彫刻と美術教育を専攻。

  その後、同大学助手、非常勤講師として美術教育に携わる。

2010故郷である淡路島に移住し、農的生活の傍ら、古物に学びながら独学で器を作り始める。

2012「Awabi ware」を屋号に掲げる。受け継ぐ器をコンセプトとして、日用食器をつくる。


https://awabiware.net/