énigmatique mizobe sachina exhibition「装飾」


2018年 12月1日(土) 〜 12月24日(月祝)

上質な革で作られた、独創的なデザインでありながら、実用性も兼ね備えた

énigmatique、 mizobe sachinaの作品展。

new collection「MATOU」「MUSUBI」の鞄たちと合わせて、

アクセサリーライン「装飾」の作品たちをお披露目。

肌に馴染む革の装身具は、皆様の身体に寄り添ってくれるアイテムたちとなります。

是非この機会にお立ち寄りください。

皆様のお越しを心からお待ちしております。

// profile : mizobe sachina //

バッグデザイナー。神戸を拠点に活動。

独自の技法で革に表情をつけ、バッグ・アクセサリー・オブジェを制作。

2007年神戸ファッション美術館で臓器をイメージした鞄を展開し発表する。

その後、関西・関東のギャラリーや美術館を中心に個展や催事に多数出展。

2017年にはパリで個展を開催し、国内外で活動を広げる。

http://enigmatique.jp/en/

--------------------------------------------------

énigmatique、 mizobe sachina exhibition 「装飾」​ 2018年 12月1日(土) 〜 24(月祝) 11:00〜18:00 火曜close ※12/15(土)のみ 17:00まで

<作家在廊日> 1(土) 8(土) 15(土) 22(土) 23(日) 24(月)

--------------------------------------------------