野村佳代 個展 - Sense of Wonder -


2021, 5/22sat ー 6/6 sun

「大地に寝転ぶ。

土の匂いを嗅ぐ。

青空を仰ぐ。

世界とわたし、出逢い直す。

鮮明に生きている、あの世界に。」

「指で描く

水で垂らす

枝で引っかく

描く行為に出会い直す」

Sense of Wonder。

日本語に直訳すると「神秘さや不思議さに目を見張る感性」。

目に見るもの全てが新鮮で輝きに満ちていた、幼き頃。

だが大人になるにつれ、経験するものが多くなり、驚きや好奇心が少しずつ減っていく。

世界をもう一度、新鮮な気持ちで出会えることができたとしたらきっと、目に見る全てのもの、体験するあらゆるものが感動で満ち溢れている。


もう一度新たに”世界と自分に出会い直す”ための展示です。


(野村佳代)

GULIGULIでは3回目となる野村佳代 個展

2人展を合わせると4回目。

野村さんはGULIGULI galleryがオープンして以来

ずっと共にしてきた古い友人のような存在。

そんな彼女のひさしぶりのGULIGULI展。

「Sense of Wonder」

今この瞬間にうまれる

野村さんの作品をぜひご覧ください。


GULIGULI

———————————————

2021年 5月22日(土)〜6月6日(日)

11:00〜18:00 火close

予約不要


在廊日:週末 午後より

———————————————



◎期間限定 オンラインショップのお知らせ


一部の作品を 6/5(土) 18:30〜 6/6(日)18:00まで公開いたします。

準備が出来次第少しずつ作品アップしてゆきますね。 


https://guliguli.theshop.jp/categories/3516319

// 野村佳代 profile // 兵庫在住の抽象画家。幼少期をカリフォルニアで過ごし、帰国後も多くの土地で暮らした経験を持つ。アーティストとして活動するまでにマスコミ、外資系企業、シンガポール勤務、とキャリアを重ね、人間の持つ多様性を実感する。人の数だけ存在する多様な物語の中に潜む普遍的な真理を、絵画の世界に落とし込むように。‘今’に意識を集中し、言葉とその奥にあるエネルギーや、人や空間すべてとの『「対話」から生まれるアート』をコンセプトに、個展の開催やDialogue Drawingなど幅広く活動している。