谷口聡子 個展 「かすかなもの」


九月は ニット作家 谷口聡子さんの展示会を開催致します。

ニットと聞くと、衣類などのイメージがありますが 谷口さんはどこまでも作品の表現の一つとしてニットを選び 編み続けています。

糸と指や棒などで作れる とても原始的な手法のニット。 そのシンプルな行程で、谷口さんのフィルターを通して世界を表現した作品たちは とても美しく、どこまでも広がる生き物のようでもあり自然そのもののようでです。

今展では、新作はもちろん 過去に谷口さんがグループ展などの展示会でも発表されたものも含む 多くの作品を展示します。 どうぞこの機会にご覧ください。

<ワークショップのお知らせ>

◎ニットピアス作りの会

GULIGULI shopでも常設している谷口聡子さんのブランド a hINT of さんの ピアスを編むワークショップを開催致します。 ※イヤリング、ブローチに変更も可能です。ご参加お待ちしています。

▷9/2(土) 、3(日) 13:30〜15:30 (残りわずか) ▷定員:各6名 ▷参加費:¥3200 (ドリンク付) ▷ご予約はGULIGULIまでご連絡ください。 (3日前をきってのキャンセルはキャンセル料を頂きます)

< 谷口聡子 / Satoko Taniguchi > 棒針編みの手編みで、造形物やアクセサリーを制作しています。

武蔵野美術大学卒業 大学在学中とその後の2年間、桑田ニット研究所にて 桑田路子氏にニットの技術と知識、アートの可能性について学ぶ。 染色工房やニットの商品制作に携わり、現在は自身の制作を行っている。

http://satoco-a-hint-of.tumblr.com