top of page

簡易金継ぎ教室のお知らせ (2023.6)


2023. 6/10 (土)・ 11 (日)・ 12 (月) 13:00~16:00

※全日満席になりました。



今年の割れは夏至までに☆


漆作家として川西を拠点に活動されている作家、

田中智子さんによる GULIGULIでは8回目の 出張金継ぎワークショップ。

年に2回開催の人気の教室です。


欠けた部分や、パッキリと割れたものを

樹脂パテと合成うるしで直し、最後に金粉(代用金)で仕上げる

という内容で、半日で金継ぎが出来てしまいます◎


本格的な金継ぎですと金額も高く1日では完成しないので、初心者の方、

金継ぎについて学ばれたい方にはオススメのワークショップです。


※合成うるしを使用するので、肌が弱い方も問題なくご使用いただけます。

※半日のコースですので、写真のような欠けた器や、パッキリ2、3個に割れた器をご持参ください。





※ 受付開始日は 5/25(木) 13:00 からです。

5/25 内に定員を越えた場合は抽選になりますので

初日はゆっくり応募して頂いて大丈夫です。

(5/26 からは申し込み順に受付させて頂きます)


※2回目以降の方も大歓迎 !!



------------------------------


日 時:6 /10 (土)・11 (日)・12 (月) 13:00~16:00

    (どの日も同じ内容です)


料 金:5,500円 (材料費込み)

    以前参加され、2回目以降のご参加の方は 5,000円

定 員:各日5名様まで

持ち物:欠けや、割れのある器2~3個くらいまで可能。 

    器がない方はこちらでご用意します。

場 所:GULIGULI 4F

 


【予約・お問い合わせ】

thotta@hotmail.co.jp (講師:田中智子)


・メールの件名に【簡易金継ぎ教室申し込み】とご記入の上、

①ご氏名

②お電話番号

③ご希望のお日にち(第1希望、第2希望、第3希望までお願いします)


をお送りください。


-------------------------------- 

 

田中智子 プロフィール

漆作家

兵庫県川西市で漆の乾漆技法で等身大の立像などを制作。

陶器の土台に漆を塗って仕上げる陶漆など、様々な技法で作品を生み出している。

HP:https://kintugi-me.jimdosite.com/

instagram:https://www.instagram.com/tanakawa



<お直し見本(かけたタイプ)>


<( 割れタイプ)> ※写真は"本漆"ですが、ワークショップでは"簡易金継ぎ"になります。


bottom of page